HOMEブログ店長ブログ >お掃除運転エラー

お掃除運転エラー

2017/04/21
今日はリピーターのお客様のお掃除機能付きエアコン4台でした。
日立製が1台とダイキン製が3台です。
全て2008年製で、2年ぶりのクリーニングになります。

そのうち、ダイキンの1台で作業前の稼動確認でお掃除運転のエラーが出てました。前面カバーを開けて見るとフィルターがお掃除ユニットに引っかかって止まっていました。

フィルターを引っ張り出すとグニャグニャに折れ跡がついてしまってます。お客様がご自分でフィルターを外して清掃した後、取り付ける時に正常に取り付けていなかったためだと思われます。
この辺りの年式のダイキン製エアコンでは良くあることです。取り付け方に余裕度が少なくて、フィルターもすぐに折れ曲がってしまう構造なんです。この年式のダイキンエアコンに限ると、経験値で1割ぐらいのエアコンでフィルターがこうなってます。
フィルターがこうなると、再度正しく取り付けてもエラーになってしまうことも多いのですが、今回は無事正常にお掃除運転できました。
ちなみに、最近のダイキンエアコンのフィルターは設計が一新されていて、このような状態にはならないようになってます。

熱交換器がホコリですごいことになってます。

キレイです。( ^ω^ )

お掃除エアコン4台なので17過ぎまでかかるかな?と思ってましたが、2回目ということもあり、予想よりも1時間以上早く完了できました。
また、2年後(?)呼んで下さい❗️

関連のブログを見る