HOMEブログ店長ブログ >緑のシミの原因は…

緑のシミの原因は…

2017/09/11
今日の午前は新規のお客様で、お掃除機能付きエアコンのはずでしたが、伺ってみると普通のエアコン。リモコンの「内部清浄」というボタンを見て、お掃除機能付きだと勘違いされたようです。ま、よくあります。
お客様にご依頼のきっかけをお聞きすると、「最近、エアコンの真下の壁にシミを発見したので、クリーニングした方がいいかと思って。」とのことでした。
見ると確かに緑色のシミがまるで水漏れしたかのように付いてます。

これは推測ですが、エアコン内部にある室外機に繋がっている銅管の断熱材が破損しているか、元々無いかで、銅管が結露してサビが発生しているためだと思います。
銅のサビは緑色をしているので、それが結露水と一緒に壁伝いに漏れてきているのだろうと思います。(銅製の10円玉が錆びると緑色になりますよね。)
多分、エアコン設置時のミスじゃないかなと思います。
ということで、お客様にはクリーニングでは解消できないことをお伝えしましたが、カビ汚れもあるので、ってことでクリーニングはGO!となりました。
作業中にお客様がメーカーに連絡して手配していらっしゃいました。

午後からはリピーターのお客様のご実家のお掃除エアコンでした。

ダイキンの10年前の機種です。
お掃除ユニットを外すと、熱交換器には大量のホコリが!

ダイキンのお掃除エアコンによくありがちな汚れ方です。

元のキレイな熱交換器になりました!
10年分の汚れをサッパリ洗い流しました。
ありがとうございました❗️
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

LINE@にお友達登録しよう❗️
500円引きクーポンもらえます‼️
友だち追加

関連のブログを見る