HOMEブログ店長ブログ >エアコンが冷えない原因は?

エアコンが冷えない原因は?

2017/07/29
今日の最後のお客様はエアコンが冷えないので一度クリーニングしてもらおうということで、お電話いただきました。
エアコンの冷房の効きが悪い原因は大きく分けて2つです。
1つはガス不足。(昨日のブログに書いたケースです。)これは、ガスを補充しないとどうにもなりません。
もう1つはエアコン内部の汚れです。これについてはクリーニングで改善する可能性大です。
見極めとしてはエアコンの設定温度を20度くらいにして、吹き出し口から出てくる風が冷たいかどうかです。ガス不足の場合は、冷たくなくて生温い風が出てくるだけですが、汚れが原因の場合は冷たい風が出てきます。ただし、内部が汚れているので、風の勢いが不安定だったり、吹き出し口の一部分しか風が出てこなかったりするのです。

今日のお客様のエアコンは、風が不安定で風の音が『ボーッ、ボッ、ボッ、ボーッ、ボッ』という感じでスムースに出ていない感じでした。加えて、吹き出し口の右側半分からはほとんど風が出ていない状態でした。風自体は冷たいので、クリーニングで改善できると予測して作業開始です。

吹き出し口の奥のファンはホコリとカビが見られました。この写真は比較的、風が出ていた左側のものですが、右側はもっとモコモコしたホコリが付着してました。(写真撮り忘れ…。)

高圧洗浄でキレイにしました。

洗浄前後のフィルターです。
フィルターお掃除機能付きエアコンですが、リビング設置なのでキッチンからの油汚れでフィルターが目詰まりしていました。フィルターの目詰まりも風が出にくい原因の1つだと思います。

クリーニング後は風も安定して出てくるようになり、ニオイもなく爽やかな涼風が吹き出るようになり、お客様にも満足して頂けました。
「もう1台あるんだけど、それもクリーニングやってもらおうかなぁ。」と。
お電話お待ちしてます!是非是非‼︎
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

LINE@にお友達登録しよう❗️
500円引きクーポンもらえます‼️
友だち追加

関連のブログを見る