HOMEブログ店長ブログ >撃沈…T^T

撃沈…T^T

2016/12/10

今日の午前はリピーターの方で洗濯槽の分解クリーニングだったのですが、洗濯槽の底にある円板状の羽根(パルセーターと言います)が全く外れずに、分解できないためキャンセルになってしまいました。中心のモーターの軸との間に石鹸カスがこびりついて、固着してしまうのです。
日立製の洗濯機ではよくあることです。午前が空いてしまったので、メーカー側の対応を聞くために一般の人の振りをして、日立の営業所に電話してみました。(日立さん、お忙しいところすいません。(^_^;))
日立によると、まずモーター軸ごと引き抜いてパルセーターを外して、その後、新しいモーターとパルセーターを組み付けるらしいです。モーター軸を抜くとは思いませんでした。
この作業で料金は3.5〜4万円くらいかかるらしいですが、お掃除をしてくれるわけではないとのことでした。また、営業所に持ち帰って作業するので、3〜4日は洗濯機が使えないことになるそうです。
日立さんから洗濯機が返ってきた後、私達に分解クリーニングをご依頼頂くのがいいと思いますが、そうすると総額で5万円を優に超えてしまいます。ちょっと考えちゃう金額ですね。
次善の対策として業務用の洗濯槽クリーナーを使用する手もあります。

1個使い切りで約2,000円するので、通常の洗濯槽カビキラーとかと比べると高いですが、効果はかなり高いです。これを使って様子を見るというのもアリだと思います。(ネットで「業務用洗濯槽クリーナー」で検索するといっぱい出てきます)

今からお昼を食べて、午後のレンジフードを頑張りまっす‼︎

関連のブログを見る