HOMEブログ店長ブログ >エアコンが効かない原因は…

エアコンが効かない原因は…

2016/07/11
今日の午前中は、刈谷で本部からの顧客紹介のお客様でシャープ製のお掃除機能付きエアコンでした。伺ってみると、エアコンが効かないのでクリーニングで効くようになると期待して…とのこと。
実際に運転してみると、エアコン内の冷媒ガスが不足していると思われました。下の写真のように、運転中に室外機に繋がっている配管の細い方に霜が付いてるとガス不足の徴候です。
(通常は結露で濡れているのが正常です。)

この場合、クリーニングでは解決できずガス漏れの原因究明とガス補充が必要です。お客様に聞いてみると先日、室外機を動かしたことがあるとのことで、それが原因だとすると、エアコン取り付け業者さんに配管を接続し直して貰えば治るでしょうということになりました。
エアコン本体の方の汚れ自体もかなりハードな状態だったので、冷房は効かないながら、クリーニングはやって欲しいとのことで作業しました。

2011年製です。左側が壁ぴったりですが、この年式のシャープはダストボックス式になっていて、ホコリを屋外に排出するファンが無いので、左側の余裕がなくても分解可能です。

バッチリキレイになりました。
クリーニングの間に、お客様がメーカーに修理対応を依頼したら、4日後になりますということだったらしいです。
やっぱり、この時期は今日明日っていう訳にはいかないですね。
早く快適な冷房ライフになることを祈ってます。

午後からは西尾でリピートの方のエアコン2台を対応したあと、同じく西尾でお見積りに伺って、本日は終了でございます。
暑〜い一日でした。σ(^_^;)