HOMEブログ店長ブログ >お風呂のドアの掃除の裏ワザ

お風呂のドアの掃除の裏ワザ

2016/05/15
昨日のバルサは強かったですね。スアレス、スゴイわ。

今日は岡崎市で浴室クリーニングです。
皆さんがお風呂掃除をするときにやりにくい場所のひとつがドアだと思います。特にドアの脱衣所側はシャワーホースも届かないし、水をかけると脱衣所の床が水浸しになるしで、雑巾で拭く程度になってしまうのではないでしょうか?
私たちがクリーニングする時は殆どの場合、ドアを外して浴室内に引き込んで洗います。

こうするとドアの脱衣所側にもホースが届きますし、水をジャンジャンかけて洗えます。またドアの下のレール部分も洗いやすくなります。
このような中折れドアの場合、比較的簡単に外せます。

ドアの脱衣所側上部のこのレバーを下向きに押すと上のレールからドアが外れます。

次に下側のレールからドアの足部分(写真の白い部品)を外します。
この外し方がちょっとコツがあり、マイナスドライバーを足部分の下に差し込んで上に持ち上げつつ、ドア全体も持ち上げると割と簡単に外れます。ちなみにこの作業は脱衣所側ではなく、浴室側からやった方がやりやすいです。
戻し方は逆の手順で行います。(戻す方は結構簡単に戻ります。)
ここで説明した方法で外せないドアもありますので、やってみようという方はくれぐれも慎重にお願いします。
「私には無理」という方は、当店へお電話を!